• 進行中の住宅
    (川崎)

    約70年前に建てられたて鉄筋コンクリート造住宅の建て替えである。鉄筋コンクリートの個人住宅は当時は先進的で、永い年月を増改築を繰り返しておられたが、耐震などの課題や住宅に求める住環境も充分とはいえず、今回豊かな庭空間を中心としたライフスタイルを実現できる住まいを目指した。
  • 進行中の住宅
    (つくば)

    敷地の南側は隣家迫り、1階に豊かな庭空間を確保することができないため、2階に設けたLDKに続くテラスと、積極的に屋上利用を考慮した住まいである。2階のテラスは、1階の庭と屋上つなぐように位置づけ、屋上へ至る階段がLDKから見えることで、屋上の存在を意識でき、家族の行き来が見えるように計画している。
  • 進行中の住宅
    (目黒区)

    住宅密集地に建つ二世帯住宅。斜線制限、プライバシーの確保など厳しい敷地条件をクリアしつつ、明るく風通しの良い内部空間の実現を試みた。敷地境界に面した窓は最小限に止め、居住スペースには、上方より吹抜けを通じて採光が得られる計画とした。
  • 進行中の農園
    (上海)

    上海から約50Km離れた崑山市に位置し、自然農業栽培を行なっている農園を中心に、こどもたちが「あそび体験」「農業体験(食の体験)」、「自然体験(動物とのふれあい)」を通して、豊かな心と健やかな体をもった、優しく思いやりにあふれた人間に育つことができるような体験農園を中国では初めて目指している。
  • 進行中の住宅
    (南足柄市)

    計画地は6m程の高低差のある敷地で、道路レベルにガレージとサブエントランスを設け、高台に2層のまいを計画し、内部はえエレベーターと階段で繋がれている。高台の住まい部分は、北側に山並みを望む眺望を確保し、2階に設けたLDKと一体となった中庭からは採光と通風を得て、広がりを感じる豊かなスペースを計画している。
  • alt="" class="project_list" />